huluの解約は公式サイトから簡単に出来る!

動画配信サイトとして知られている「hulu」は、契約だけではなく解約に関しても同様に公式サイトから行えます。

 

結婚などによってアカウントがどちらか片方のもので事足りたり、仕事や子育てに集中したいから視聴を控えるなどの理由から辞めたくなった場合や、無料期間中に試してみたけれど合わない時にはすぐに手続きをしてみましょう。

 

再び会員になりたくなった時も、ペナルティはないので安心して下さい。

 

 

→hulu無料トライアルの公式ページ

 

具体的にはどうすれば?

 

公式サイトにアクセスしたら、アカウント画面を表示させましょう。そこから申し込めば簡単に脱退することが出来ます。

 

何か意見や質問があれば、アンケート形式で伝えることが出来るので、些細なことでも構わないので送って下さい。

 

なおすでに会員として正式登録されている場合は1ヶ月が経過するまで動画を観られますが、お試し期間の最中は手続きが済んだらその時点でアカウントは取り消されます。

 

注意点はある?

 

huluは日本ではなくアメリカに籍を置いており、慣れていないとやや操作が分かりにくいという難点があります。

 

非常に紛らわしいのですが、完全に辞めたければ「登録をキャンセル」、それを途中で取り止めたければ「解約をキャンセル」にしなければなりません。

 

ボタンを選ぶ際はくれぐれも慎重に、どちらが表記されているのかを確かめて下さい。

 

またパスワードを間違えて打ち込まないようにもして下さい。

 

契約を取り消すタイミングについて

 

会員ではなくなるタイミングは、解除の手順を一通り終えてから、次の月に入った段階となります。

 

そのまま更新日になると「有料」から「無料」、つまりお試し期間と同じ状態になるので、解約したいという旨を伝えればその場で登録が抹消されます。

 

解約されたかどうかを把握しやすいので、確実性を求めるのならこの方法をおすすめします。

 

退会しても入り直せる?

 

利用頻度が減ってくると、出費を抑えるためにhuluを抜ける人も多いかと思われます。

 

ですが空き時間が増えた時や、気になる動画を発見した時に、もう一度入りたいと考えることもあるでしょう。

 

その場合は「ログイン」を選び、今まで使用していたアカウントを入れれば、契約の意思を確認してくるので、指示に従えばまた会員になれます。

 

辞めるよりも面倒臭くないので、気軽に実行して下さい。