動画を観たくない時は契約を一定期間止めておける! そんな便利な機能とは?

数ある動画配信サイトの中で特に「hulu」を薦める理由は、まずは値段が安いことが一番!でもこの他にもお値段に対して嬉しいいメリットがもうひとつ存在します。それが「アカウントホールド」というシステムです。
が「アカウントホールド」は自分が取得しているアカウントを一旦凍結させることで、その間に発生する利用料の支払いをストップさせられる機能です。例えばいつも観ている作品に飽きてしまったり、空き時間が取れなくなったり、観たいものがなくなってしまった時に続けていても無駄なお金が出ていくだけですが、この機能を用いれば出費を抑えることが出来ちゃいます。もちろん、また観たくなったらアカウントホールドを解除すれば、再び動画を楽しめます。

 

熱しやすく冷めやすい人に最適!

 

huluに掛かる金額は1日にたった30円しかなく、スマートフォンやノートパソコンなど持ち運べる端末があれば外出先でも観られるという便利性が備わっています。そのせいなのか、ひとつでも多くの作品を視聴して元を取ろうと考える人が少なくありません。しかし膨大な数が揃っているものを端から観ていくのは非常に骨が折れる作業ですし、集中すると疲れも溜まります。そうなるとやがて観ることが億劫になってきたり、自分好みの作品が見つからなくなってしまうでしょう。

 

1日1本のペースでも、ビデオやDVDを専門店でレンタルするよりは安価です。興味のある作品を、じっくり観ていって下さい。しばらく観ることから離れたくなった時は、アカウントホールドの出番となります。

 

→hulu無料トライアルの公式ページ

 

停止期間はとても長い!

 

アカウントホールドの継続時間は大体12週間が目安となっています。多少はオーバーしても問題ありませんが、限界となるのは84日目のようです。休ませる期間は自由に決められるので、復帰したい頃合いに設定しておきましょう。

 

ただし「3ヶ月に3回まで」という回数制限があるので気を付けて下さい。なお止めておく日数がまだ残っていたとしても、取り消して動画を観ることは出来ます。解約したいと思った時は、契約を破棄する手続きも受け付けてくれます。

 

観るかどうかをユーザーの意思に委ねているというとても親切なサービスなので、上手く活用しながらどんどん動画を観ていきましょう。